So-net無料ブログ作成
検索選択

広告で稼ぐヒント

バナー広告やテキスト広告をどのように使い分けたら稼げるかを考えてみました。

-----------------------------------------------------------------------------

■バナー広告を張る位置

バナー広告を張る位置は!?と考えれば、なるべく多くの訪問者にクリックしてもらえる場所が良いハズです。数多くクリックしてもらえれば、クリック保証型広告なら、それだけで収入が倍増します。成功報酬型広告ならば、成功報酬を受け取るチャンスが増える事になります。では、どの位置がクリックされ易いのか?と考えれば、一般的には「最初にページを開いた時にスクロールしなくてもバナー広告が目に入る位置」が良いと考えられています。これは単純に「目に入る回数が増えれば、クリックされる機会も増える」ということです。では、ホームページの最上部が最良か?というと、実はそうでもないようです。なぜ?・・・それは、上部のバナー広告は視覚的には目立ちますが、ホームページのコンテンツそのものではありません。当サイトでは、バナー広告の位置によるクリック率の差は殆どなく、広告内容や広告の設置の仕方によるクリック率の差のほうが断然大きくなっています。

-----------------------------------------------------------------------------

■バナー広告の数

バナー広告は目立ちますが、画像を読み込むのにそれなりの時間が必要です。すべての訪問者がADSLなどの高速回線でインターネットへ接続しているとは限りません。大きなバナー広告をこれでもか!・・・と、たくさん並べるのは、ページそのものが重たくなってしまいますし、視覚的な面でも逆効果なのです。

-----------------------------------------------------------------------------

ランダム表示バナー広告で目先をかえる

視覚的には目立つバナー広告でも、いつも同じ場所にいつも同じ広告があったのでは、再訪問者は見慣れてしまいます。リロード毎に表示するバナー広告を変えたり、適当な間隔で表示する場所を移動するのは良い方法です。すでに、国内最大の広告代理店バリューコマース社では、バナー広告を表示するたびに、自動で切り替わるローテーションバナー表示システムを導入しています。

-----------------------------------------------------------------------------

■バナー広告を飾る

静止画のバナー広告よりは、動きのあるアニメーション広告のほうが視覚的には目立ちます。更に、バナー広告のまわりに色をつけたり、テーブルで囲んだり特別な意味を持たせるという方法もあります。

-----------------------------------------------------------------------------

■バナー広告に説明文や推薦文を加える

バナー広告の近辺にテキストで説明文や推薦文を加えると、クリック数の増加(クリック率上昇)に抜群の効果があります。バナー広告は視覚的には目立ちますが、広告サイトの詳しい内容説明はできません。1行だけでもテキストで説明を加えれば、より多くの訪問者を広告サイトへ誘導できます。説明文は、リンク先の広告サイトが「ユーザーにとってどのようなメリットがあるのか?」・・・をサイト管理者自身の言葉で表現することが重要です。

-----------------------------------------------------------------------------

■テキスト広告を使う

訪問者によっては、バナー広告を見ただけで、「広告=見る気がしない!」という人もいます。その点、テキスト広告は表示が軽く、広告だという意識も薄れるので、ホームページのコンテンツにマッチした内容であれば、バナー広告の数倍の効果を発揮します。

-----------------------------------------------------------------------------

■訪問者層を考える

一番大切な事があります。それは「訪問者層にあったバナー広告やテキスト広告を設置する!」という事です。あくまで訪問者は、ホームページのコンテンツを見に来ているのであって、広告を見に来た訳ではありません。例えばゲームで遊ぶ系のホームページなら、ゲームソフトの広告には、興味を持ってもらえる可能性は大です。グルメ系のホームページならば、食品関連の広告がピッタリです。

-----------------------------------------------------------------------------

■訪問者層にマッチした、広告収入を得るためのコンテンツを作る

前述した内容は、すでに現存するホームページやコンテンツに広告を掲載することを考えた場合、クリック率や収益率を上げるためには有効な方法です。しかし、更に進化して「広告収入を得るためのコンテンツをつくる!」という方法もあります。「え?何やら難しい?!・・・」と感じるかもしれませんが簡単です。例えば旅行系のホームページならば、「インターネットで予約できるショップリンク集」を、自サイト内のコンテンツとして作成すれば良いのです。もともと旅行に興味のある人が訪問してくれるのですから、訪問者側からみても、便利で有益なコンテンツになります。

-----------------------------------------------------------------------------

■バナー広告やテキスト広告を掲載するためのホームページを作る

更にもっと進化して!ホームページやコンテンツにバナー広告を設置するのではなく、バナー広告を掲載するために「バナー広告にあったホームページをつくってしまう!」というのが究極のアフィリエイトのワザ(業?技?)です。こうなると広告そのものがホームページのコンテンツになります。つまり、様々なショッピングサイトやオンラインサービスを紹介するコンテンツならば、それに該当するかもしれません。バリューコマース社ではゲームサイトやショッピングサイト作成の為のテンプレートも配布しているので、そういったものを利用したり、独自にバナー広告や商品画像広告、テキスト広告を組み合わせれば、オリジナルショッピングサイトの作成も可能です。

-----------------------------------------------------------------------------

■データを活用する

管理ページへログインすると掲載している広告についての様々なデータを見ることができます。それは、「クリックされた数はどのくらいか?」・・「広告の表示回数は?」・・「成約数は?」などです。PV(ページビュー = 広告の表示回数)はそこそこあるのに、まったくクリックされないのであれば、広告とホームページの内容が合っていないのかもしれませんし、「バナー広告近辺の説明文」が適切でない場合もあります。クリックはされているのに注文や成約にならないのであれば、広告サイト側に何らかか問題(※)があることも考えられます。まったく成約にならない広告は、さっさと見切りをつけて、逆に人気のある広告は、より注目されるように設置すれば、更にクリック率や注文率を上げることが出来ます。

※広告サイト側の問題とは・・・

・広告サイトの内容がわかりづらい。
・サービスの質が悪い。
・価格設定が良くない。
・ネットでの注文より電話での注文を推薦している等。(成約としてカウントされない)
・姉妹サイトなどへの広告やリンクが設置してあり、そちらへ訪問者が流れてしまう。
・広告サイトのデザインや使い勝手が悪く、訪問者が迷ってしまう。
・広告サイト内の記事やコメントが適切でなく、企業の信用性が確保されていない。
・注文・登録フォームの入力が難しい。(入力項目が多すぎる、オートコンプリートが効かない、入力ミスで戻ったら全てリセットされてしまう・・・等)

・・・などです。広告を掲載する前に良く検討する必要があります。

-----------------------------------------------------------------------------

■バナー広告がクリックされる時

バナー広告で稼ぐための方法ということを、イロイロと考えてみましたが、何よりも大切なことは、「自分ならどうするか?」 を考えることだと思います。「自分が訪問者であった場合、目の前の広告をクリックするのか?」「クリックするとすれば、いつするのか?」「しないとしたら、それはなぜか?」・・・を考えることはとても大切です。

-----------------------------------------------------------------------------

■アフィリエイトを極める

インターネット先進国アメリカでは、月に○○○○万円の成功報酬を受け取るアフィリエイトがいるそうです。羨ましいです!・・・更に詳しいアフィリエイトサイトの運営方法や広告掲載方法、アフィリエイトプログラムの最新情報などに興味のある方は下記の広告代理店関連サイトへも訪問してみてください。きっと広告収入を増やすための情報があるはずです。

-----------------------------------------------------------------------------

■コラム・・・懸賞サイトの会員募集広告は魅力的

成功報酬型広告で収入を得るには、普通はユーザー(お客さん)の出費が必要です。当たり前と言えばそうなのですが・・・例えば、商品の売り上げの○○%が成功報酬ならば、その商品を購入してもらわなければなりませんし、有料コンテンツの会員募集の成功報酬広告ならば、登録者の入会金が必要であったりします。しかし例えば、オプトインメールを配信する懸賞サイトの会員登録等は、入会金なし、その後の出費もなし・・・の完全無料です。つまりユーザーの出費を必要としませんし、商品代金の支払い手続きなどもないので、とても成果を上げやすい広告と言えます。使い方次第ではとても利用しやすい広告です。



共通テーマ:パソコン・インターネット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。